上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今朝、ほとんど動けなくなっていた♀。
仕事から帰ったら、やっぱり☆になっていました
2012.8上旬羽化なので、約10か月の命。
卵を40個強産んでくれて、ほとんどオスと同居生活。なかなか長生きだったんじゃないでしょうか。
お疲れ様でした。ありがとう!!

で、写真撮ろうと思ったんですが、オスがずっとメスの上に覆いかぶさって見えません。

IMG_0064_convert_20130528222238.jpg
夕方の図。

IMG_0074_convert_20130528222336.jpg
夜。

メスが全然見えませんが。
カブトムシも、長く一緒にいた相手がいなくなると悲しいんですかね。
見ていて泣きそうになりました。
自然界では同じペアでずっと長くいっしょにいることはまずないでしょう。
飼育下で、同居ならではの光景なんじゃないかと勝手に思っています。

普段は、ヘラクレスなどの大型種だとどうしても「大きな」幼虫・「立派な」成虫とか、
そんなことばっかり考えがちになってしまいますが、こういう感動も忘れないようにしたいです。



そのペアと同じ水槽には、
IMG_0068_convert_20130528222254.jpg
IMG_0070_convert_20130528222320.jpg

国カブ羽化第1号・2号♀が同居始めました!!
ちゃんと写真撮ってませんが、どっちも超小さい・かわいいカブトです
ちょっと上翅が緑が濃くて、小さいのでカブト?て感じ。

国カブだと大きさなんか全然気になりませんね。
暑さにも強いし、飼育も楽だし、癒しのカブトです。
今後も我が家では続々と羽化予定です。



IMG_0076_convert_20130528222413.jpg
IMG_0075_convert_20130528222358.jpg
IMG_0077_convert_20130528222426.jpg
この間、食痕が全然出ない菌糸ビンを掘ったらど真ん中で居食いだった幼虫。
ちなみに1400cc菌糸ビン。結構大きいでしょう?
上に出てきていました。もう菌糸ビンないし、もう後は蛹化・羽化だけだろうから。

IMG_0079_convert_20130528222441.jpg
国カブが羽化したブローに入れました。体重測ればよかった
もう大きく羽化する可能性があるのはこの幼虫だけなので、何とか無事に


では
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mybluebeetle1669.blog.fc2.com/tb.php/88-e2c4b3e3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。