上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マット組

IMG_0023_convert_20130512234605.jpg


IMG_0024_convert_20130512234635.jpg


IMG_0029_convert_20130512234706.jpg


IMG_0036_convert_20130515230353.jpg
♀です。小さくてかわいいやつらです。


IMG_0030_convert_20130515230217.jpg
♂です。コクワみたい。

マット組は1匹が蛹化不全で、1匹は幼虫のまま☆でした。



菌糸ビン組

IMG_0033_convert_20130515230252.jpg
♀。50mm

IMG_0034_convert_20130515230309.jpg
♀。同じく50mm
マット組とは全然大きさが違います。さすが菌糸ビン。
期待が高まる中、いよいよ♂と思われるビンへ。

IMG_0035_convert_20130515230325.jpg

なかなか立派なオスが!!・・・でも羽化不全で死んでました
せめて写真を、と思い持ったら頭と胴体がサヨナラ~
くっついている様に置いて撮りました

何か不安になりながら次へ

IMG_0040_convert_20130515230433.jpg
IMG_0039_convert_20130515230418.jpg
IMG_0041_convert_20130515230450.jpg

やった!!立派な完品♂
見た感じ、親♂と同じくらいに見えますがどうか・・・


IMG_0045_convert_20130515232504.jpg
並べてみました!左:親  右:今回の羽化個体


IMG_0044_convert_20130515232445.jpg

同じく左が親、右が子。親にはダニがたくさんついてますが
親越えだあ~!!立派に育ってくれて嬉しいです
計測すると、親:72mm  子:75mm
まあ私は市販の菌糸ビンに幼虫を入れただけですが(笑)
やっぱりオオクワは菌糸ビン飼育の方が断然大きくなりますね。
そうそう、♀も親越え達成でした。

以前、「マット飼育で大型のオオクワを・・・」の謳い文句のオオ〇ワブ〇ード館の
ある添加剤を購入・マット組の2本に投入しました。
そこは大型を出したと言いながら、個体を見せない・売らないといかにもうさんくさかったのですが、
物は試しにと。以前にもそんな詐欺師がいたような(笑)

結果はというと、・・・今回の☆った2匹がそれです。
2匹だけなので信頼できるデータとは言えないでしょうが、
ヘラに試した分も全然成長しなかったので、ね。そういう訳です(笑)

これ以外にもマット組1匹、菌糸ビン組1匹を掘り出したんですが。
マット組:小さい幼虫のままだったので、余ってた菌糸ビンに投入。

菌糸ビン組:以前1400に投入後、全く食痕が出ないままだったんです。
☆ってるかと思いきや、見事に中心部で居食い中
最悪です。最大個体だったのに
上から掘り出した菌糸カスをかぶせて戻しました。

この失敗を今後に活かせるように。
あと、温度管理に気を付けないと。早期蛹化を防止すれば、次回も親越えできるかも。




では

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mybluebeetle1669.blog.fc2.com/tb.php/84-2f9ecb4a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。