上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孵化から2年半強でやっと、無事に羽化したぞうさんことD・H・リッキー。
まだノギス当てたりはしませんが、横に物差しを置いて見た感じ115mmといったところ。
サイズはだいぶ小さいんですが、私的には結構満足してたりします

幼虫時の最終体重はわかりませんが、蛹室を壊してしまったときで88g。
その後つくり直して蛹化・羽化なので、最終80gそこそこではないでしょうか。
なので、私が想像していた羽化後の姿は、オクなんかでたまに見かける
「胸角・頭角がほとんど退化してしまったような」100mm前後の姿でした。
だから蛹を見たときは嬉しかったです!
胸角・頭角もすっと伸びたヘラクレスらしい姿。これが満足の訳です。
まあ初♂・初の完品羽化の方が大きいでしょうが。

RUSHさんのHPによると、幼虫時100gで130mm・110gで140mm。
120gを超えてくると150mmオーバーが狙えるそうです(リッキーの場合)。

ぞうさんは80g程度でしたが、熟成期間が(異様に)長かったので、
そこそこ見れる姿になったのではと思います。
大きく成長しても、その後すぐに蛹化したら体液(?)として流れてしまって、
体重が大幅に減るらしいです。

ぞうさんの場合は意図してやった訳ではないですが、
幼虫期間を引っ張るのが大型個体作出のコツみたいです。
私の場合、その前に大きく育てられないのが問題です

今後も色々失敗しながら、少しずつでも飼育の腕を上げなければ


では

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mybluebeetle1669.blog.fc2.com/tb.php/80-82880754
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。