上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
QBOX30管理の♂だけ体重測定しました。
今回はマットは追加だけなので、本当は測定なんてしない方が
幼虫のストレス的にはいいんでしょうが、私の場合まだ色々勉強しないといけないので。

3か月前は90g、6月11日孵化の幼虫です。

IMG_3753_convert_20130228230805.jpg

97g。わずか7g増量
まあ期待はしてませんでしたが。マットの減りが悪かったので。
どうして私が飼育するとこうも成長しないのかなあ?
ミスケさんのとこのかぶきちさん幼虫は、
かるく120~130gに成長したっていうのに。
もう約9か月の幼虫なので、こうなったら低温でできるだけ幼虫期間を引っ張るしかありません。

♀は2Lブロー管理なので、測定しませんでした。
容器ひっくり返してまで取り出してはひどいストレスだと思うので。
それに、♀の方がマットの減りがいいし、成長もいいんですよね。
♂は前回の線虫大量発生が痛かったのかなあ?と線虫のせいに(笑)



RAO-GA×VラベルーN48の卵は、昨日までで半分の17個孵化が確認できました。
残り何個孵化するのか・・・消滅したっぽいのも2、3個あったし。
そう考えるとやっぱり国カブはすごいなあ~!!




IMG_3746_convert_20130228230908.jpg

こちら、オオクワ菌糸ビンの1本。
油断して、9割ほど白い部分がなくなってました

IMG_3748_convert_20130228230935.jpg

26g。前回12月14日22g。微増。
我が家では2番目の成長株なんですが、もうあんまり増えないだろうなあ。
あとは早期蛹化しないように気をつけないと。

IMG_3749_convert_20130228230956.jpg
IMG_3750_convert_20130228231029.jpg
IMG_3751_convert_20130228231045.jpg

元気な幼虫です。
クワガタ幼虫って、カブトとはまた全然違いますよね、大きさ・形・色といい。
クワ幼虫はすぐ噛むし。どっちも好きです。
マット飼育か菌糸ビン飼育かでも、色が全然ちがいます。当たり前か(笑)

ちなみにマット飼育組は、気温高めだった頃に数匹蛹室つくってしまいました。


では
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mybluebeetle1669.blog.fc2.com/tb.php/74-1056bf08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。