上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは!

珍しく2日連続の更新です(笑)


今日は、奈良県にある昆虫館に行ってきました。知ったのは2、3日前ですが。

世界のカブクワなどの昆虫が展示、カブクワに触れるコーナーも!に惹かれ、息子と二人で。

息子は元より、実は私もヘラやネプは触ったことがありません

あ~早く羽化しないかな。期待しながらいざ!入館。


展示以外にも、色々な蝶が飛んでいる温室や、暗い部屋で秋の虫の鳴き声を聞き比べたりと、なかなか。

最後の方にカブクワの実物コーナーが。

立派なヘラ&ネプ、色んなクワがゼリーを食ってました。

カブクワに触れるのは最後でした。が、・・・


コーカサス、アトラス、セアカフタマタ、ニジイロ・・・カブクワはこれだけ

アトラス以下は家にもいたし、コーカサスはでっかいアトラスな感じだし。がっかり


最後に、「もっと珍しいのがいますよ~」と言われ、見てみると。

ミズゴケの下で何かうようよ見たことあるような生き物が・・・

ゴ・キ・ブ・リギャ~


羽が退化したような、ないような、ヤエヤマゴキブリとかなんとか。

危うく触るとこだった。一番キライな生き物なのに。ってな訳で、終了。

まあ入館料安いし、いいか。高速代かかったけど。




飼育の方は、マット交換。
IMG_3542_convert_20120922234638.jpg
グラシロ17g

IMG_3543_convert_20120922234835.jpg
同じく16g


IMG_3544_convert_20120922234917.jpg
あのヘラのKorH 55g

IMG_3545_convert_20120922234956.jpg
同じく49g


どっちも小ぶりですよね。


最近は国カブ幼虫に四苦八苦です。

結局、130匹くらいいました

成長してくると、すぐ糞だらけになるし。貰い手ないし。

オオクワは貰い手はわりといるんですけどねえ。


廃マットはだいぶ減ってきましたが、熱処理したオオクワケースのマットにコバエが

かなり高温で処理してるので、多分外部からの侵入かなと。

100均ケースの蓋がゆるいせいかなあ。


結局コバエは永遠の悩みですかね。

ベテラン飼育者の方たちは、廃マットをどう処理してるんでしょう?

田舎ならともかく、都会ではその辺に放置する訳にもいかないし。




では




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mybluebeetle1669.blog.fc2.com/tb.php/50-d2ee2643
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。