上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは!

今日は、オオクワペアの紹介です。


福岡県久留米産

 オス 2011.7.13羽化 72.4mm

 メス 2011.9.10羽化 47.5mm

オークションにて落札。

それぞれフィルムケースに入れられ、それを箱に入れての梱包。

くそ狭い上に、箱の中でコロコロ転がってました。酷いもんです

現在、プラケース大で冬眠中。

IMG_3240_convert_20120403222832.jpg


IMG_3241_convert_20120403222930.jpg

餌皿の下は隠れ家になってます。

見にくいですが、2枚目の写真の右の隠れ家にはメスが入ってます。

本当は右がオス用、左がメス用なんですが・・・左は狭くてオスは入れません。

以前はそれぞれ自分の隠れ家に入ってたんですが、寒かった日にオスメス共マットに潜った後に、

メスがオス用に入ってしまいました

それからオスはマットに潜っています。

人間も虫も女が強いのね

そういえばオオクワの写真1枚もないな。暖かくなったら撮ります。


タイトルの「まさかの・・・」は、コバエ出現です。

カブクワ飼育にコバエなんて珍しくもないやん!!とお思いでしょうが。

なぜかというと、コバエが出たのがOOOOOOの里の2ケースだけだからです。

あちらでは、コバエなんて全くいないと断言していました。

この2ケースのマットは、同じあちらから送られたマットです。

マットには白い小さなものが多数見えます。おそらくコバエの卵・・・気色悪っ

一方、以前から飼育している他のカブト幼虫のケース(計6ケース)は、コバエはいません。

急いでマットを用意しなければ!!


ではおやすみなさい
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mybluebeetle1669.blog.fc2.com/tb.php/4-059401e4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。