上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は、人生初の昆虫イベント行ってきました。といっても、メインは爬虫類でしたが。
レプタイルズフィーバー2013。カメラ忘れたので画像はありません(笑)
リバーフィールドさんのところでネプかヘラの幼虫を購入するつもりでしたが、幼虫の出品はありませんでした(泣)
ランバージャックさんのところは昆虫の出品なし。結局、購入なし。何かさびしい・・・
でも大きいトカゲやヘビ、フクロウなどを触れてなかなか楽しかったです。
トカゲは手に乗せたりしましたが、おとなしく、色もキレイ。
飼う人の気持ちがわかりました、かわいいですね!昔、カメはよく飼ってましたが。

昆虫ブースでは、リバーさんのところ以外でも昆虫くじやってました。
業者名は出しませんが、特賞を見ると、思いっきり羽パカのヘラヘラが・・・
あんなの誰が喜ぶんだ内翅出まくりで弱ってるし。
別の業者のは胸角折れ曲がったヘラヘラ。何で特賞?




話は変わって、26日にかぶきちさん血統幼虫を測定。

IMG_0138_convert_20130630231707.jpg
IMG_0139_convert_20130630231724.jpg

約1年で101g。本当に我が家の幼虫はスロー成長です。
不思議に思ったのは、前回97g時よりは確実に大きかったのに、わずかな成長だったこと。
今回は頭が体にめり込んでいたし。もう限界かな?これは何としても早期蛹化は阻止しないと。
ミスケさんのところのと同じ血統らしいので、HirokAさんのFFの血が入っています。
うまくいけば立派な成虫になる!はずだ。きっと、多分、どうかな
マットは半交換しました。

どうやったら初期に大きく成長するのかなあ?
早期逃げ切りが良いかどうかはわかりませんが、ゆっくり成長と比較したいのですが。
飼育環境が変われば飼育法も変わるので、他人のと比較してもよくわかりません。
我が家で両飼育法を比較できればいいんですが。
まだまだわからないことだらけです。


明日はGTBの測定でもしてみようかな?



では
スポンサーサイト

IMG_0127_convert_20130618002311.jpg
IMG_0128_convert_20130618002335.jpg
IMG_0129_convert_20130618002350.jpg
IMG_0130_convert_20130618002407.jpg
IMG_0131_convert_20130618002424.jpg
先月には羽化してるのがケース底から見えてました。
62mmのメスです、なかなかすごいんですよ!

え、どこが!?と思うでしょう?・・・最終体重48gなんです。
孵化から約1年半での羽化。しっかり幼虫期間があったのが良かったようです。
しかも!!何を隠そう、あのま〇〇ろ血統(笑)
ネタ的にはもう完全に廃れてますが

う~ん、微妙なこの気持ち。被害者にしかわかりますまい(笑)




話は変わって。

IMG_0133_convert_20130620222542.jpg
フジコンで購入、樹液黒糖ゼリーワイド16g500個&ドルクスゼリーワイド16g100個。

今までKBプロゼリーと乳酸パワーゼリーを併用していましたが・・・
少しずつ個体数が増え、だんだんゼリー代もバカにならない感じが。
今はまだ大丈夫ですが、先を考えると今のうちに安くて良いものを探しておこうかなと。

KBプロは最高なんですけどねえ~。いかんせん高価なゼリーです。コストパフォーマンスは高いですよ。


今回の樹液黒糖は500個で1480円、ドルクスは100個で510円。
ドルクスはまだ使ってませんが、樹液黒糖は食いもいい感じです。KBプロには負けますが。
安いから液ダレするかなあと思いましたが、全然大丈夫!
ドルクスは産卵前・交尾前にと使い分けようと思います。


なお、しばらくは国カブのブリは休もうと思います。
つい放置しがち、ということは愛情が薄れてるってことですよね。
こんな気持ちで飼育するのは良くないです。

今後はヘラ・ゾウ・オオクワでがんばります・・・ネプも入れたいなあ。



では


サボっていた間の測定結果です。全て2月孵化。

IMG_1-14g,osu・convert_20130618001238
14g♂ セルロース+ホダ

IMG_1-18g,osu・convert_20130618001254
18g♂ 同上

IMG_4-17g,mesu€_convert_20130618001350
17g♀ 同上

IMG_2-23g,mesu€_convert_20130618001310
23g♀ セルロース

IMG_2-24,mesu_convert_20130618001323
24g♀ 同上

IMG_3-17g,mesu€_convert_20130618001337
17g♀ 同上

IMG_5-15g,mesu€_convert_20130618001410
15g♀ トレハロース  この個体は3令なりたてでした

IMG_0121_convert_20130618002214.jpg
IMG_0120_convert_20130618002155.jpg
こんな具合に。タイミング悪かった!

IMG_5-39g,osu・convert_20130618001427
39g♂ トレハロース

IMG_6-6g_convert_20130618001444.jpg
6g、2令、拒食乳たんぱく

IMG_6-21,mesu_convert_20130618001500
21g♀ 同上

飼育の上手な方のとこなら軽く倍以上は成長してるんですけどねえ。まあ今は仕方ない。
まだ未測定の幼虫達も残っていますが、ここまでを見ると、

1、少なくとも初2令に乳たんぱくはよろしくない

2、トレハロース使用分は、特に大きくはなっていないが、幼虫の艶がいい気がする。健康そう。

こんな感じかな?残りも測定&マット交換しないと、でもマットまだ用意できてない。
発注のタイミング遅れたなあ~


では
 


またしばらく更新さぼってしまった
改めて、マメに更新している人はすごいな~なんて思いました。


前記事で、メスを失い元気がないと書いたRAO-GA。
このまま死を待つのか、なんて思っていましたが・・・
先行羽化した国カブ♀を同居させた途端、シャキーン
追いかけまわして動く動く!木にも登る登る!!飼い主に似ました(笑)

その後、羽化した国カブ♂も入れましたが、オスには牙をむき、角曲り個体が翅までおかしくなってしまいました。
ここで同居終了

ピンボケですが、これが角曲り♂
IMG_0090_convert_20130618001823.jpg
IMG_0092_convert_20130618001840.jpg
隣のオス蛹とくっついて蛹室をつくっていたからか、水分不足か。



その他の個体
IMG_0096_convert_20130618001908.jpg
IMG_0097_convert_20130618001930.jpg
IMG_0099_convert_20130618001948.jpg
IMG_0101_convert_20130618002007.jpg
IMG_0103_convert_20130618002027.jpg


ぞうさん、ついに後食開始!!
IMG_0075_convert_20130618001613.jpg
IMG_0074_convert_20130618001555.jpg
IMG_0073_convert_20130618001539.jpg
IMG_0068_convert_20130618001523.jpg
やっぱり初めて羽化させたオスはいいですね例え120mmでも(笑)


そして12日にペアリング!!
IMG_0114_convert_20130618002120.jpg
IMG_0115_convert_20130618002136.jpg
IMG_0113_convert_20130618002101.jpg
IMG_0111_convert_20130618002044.jpg
ハンドペアリングは3回目にして初性交、いや初成功
オスが交尾器出して尻を動かすときって、「シュゴッシュゴッ」てすごい音出すんですね、
全然知りませんでした。
メスも「スゴイッスゴイッ」て言ったことでしょう(笑)失礼しました。

IMG_0125_convert_20130618002231.jpg
後半30分はこの体勢のまま♂♀ともピクリとも動きませんでした。計1時間30分の交尾。
きっといい卵を産んでくれることでしょう。



オオクワ♂3匹目羽化
IMG_0079_convert_20130618001646.jpg
IMG_0080_convert_20130618001703.jpg
IMG_0082_convert_20130618001720.jpg
サイズは70mm。親超えならずですが、個人的には国産オオクワはこのサイズでも充分です。



そして久しぶりに飼育部屋にコバエが・・・
ついにRFマットからコバエが出たか!?と思いましたが。

IMG_0076_convert_20130618001630.jpg
放置していた菌糸カスが出所でした。おいしそうなきのこの山(笑)
RFマットのコバエゼロ記録更新中です。



では
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。