上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと更新できました。

新入りが入ったりしてネタはあったんですが・・・

去年の12月から残業続きで疲れが溜り、
20日にぎっくり腰なりかけて、その前後くらいから喉に違和感が。
口内炎がちょっと奥にできたかな?なんて考えていたら、
だんだん腫れてきて、24日頃には痛みで夜、目が覚めるように。
25日に病院へ!扁桃周囲炎と診断。

病院でもらった抗生物質などを飲むも、腫れはどんどんひどくなり
食べられなくなり、ウィダーインゼリーとスープの日々に
27日にはとうとう唾も飲み込めなくなり、洗面器に垂れ流し状態
手術も覚悟しましたが、夕方から急に痛みが引き始め、
29日から腫れて、いや晴れて普通の食事に

いやあ~、やっぱり健康が一番!!普通に食事できる幸せを実感しました。




さて、カブクワですが。
22日に新入り到着!!

IMG_3678_convert_20130130234906.jpg

ミスケさんから購入のマルス幼虫6匹。
すごい完璧な梱包でした、さすがミスケさん

到着後、すぐに出しちゃったんですが、写真忘れたのでまた戻して撮りました(笑)


マルスゾウカブト幼虫6匹 親・♂121.5mm×♀76mm
CBF1 2012.1上旬孵化

IMG_3682_convert_20130130235013.jpg
一応6枚撮りましたが、変わり映えしないので代表して1枚

おまけに、オマケを付けていただいて
その旨は聞いていたんですが、それが何なのかは到着まで全く?でした。


ヘラクレス・ヘラクレス幼虫3匹+卵1個
CBF1 2012.1上旬孵化

驚いたのは親情報!!
♂Mh143mm(横浜のあつしさんの極太血統)×♀UB45 67mm

UB45は、言わずと知れたRF血統。の中でもトップクラス?(詳しくないので)。
横浜のあつしさんは、リバーフィールドさんのBBSで投稿されている、ヘラヘラの有名ブリーダー。 
ブログはされてないのかな?あったら見てみたいですね。

IMG_3679_convert_20130130234940.jpg
こちらも1枚だけ


期せずして、我が家に2つのすごい血統が入った幼虫が入りました
正直、初めてのゾウカブト幼虫購入の喜びが薄れたほどです(笑)
ミスケさん、ありがとう!!私なんかがうまく育てられるかわかりませんが。
がんばります


幼虫は、ブロー容器に移しました。

IMG_3689_convert_20130130235106.jpg
こちらはヘラヘラ3匹

IMG_3688_convert_20130130235044.jpg
こちらがマルス6匹

下の衣装ケースは、孵化待ちの卵が入ってます。
そう!!我が家のヘラヘラ♀、卵産んでました、計34個
やれやれって感じです。孵化するまでは安心できませんが。


IMG_3691_convert_20130130235200.jpg
種付けお疲れ様!

♀は新たに産卵セットに入っているので、写真はありません(笑)


飼育頑張るぞ!!その為には無事に孵化してもらわないと。
無精卵だったらどうしよう



では
スポンサーサイト

昨日の夜、ヘラヘラペアのペアリングに再トライしました。
幼虫飼育に使用していた大ケースに人工芝を敷き、♀を入れ、上にそっと♂を・・・

あっさり♀に逃げられこれは想定内。

ここでケースを変更



小ケースに同じように人工芝、それを大ケースに入れ、念のためフタを。
これで逃げるスペースはほとんどありません。
さあ行け!犯っちまえ!!(下品


♂ががっちり押さえこみました。♀が暴れて逃げようとしますが、♂がんばる
しばらくして♂の交尾器が出現!いよいよ・・・入れてまえ~!!

と、ここからがなかなか入りません。何で?
そうこうしているうちに、♀が渾身の力を振り絞って脱出~OH NO!!

こんなことの繰り返し。交尾器出たまんま。
♀の頭を押さえてみましたが・・・♂は私の指に吸い付いてくる始末


そのうち♂♀共に疲れ果て、じっとしていました。
可哀想なので、ここまで。この間、約3時間半



原因を考えてみました。
1、初交尾時、♀がまだ未成熟だった
2、♂の交尾器に問題がある
3、♀そのものに問題がある



「1」かなあと思っていたんですが、交尾(失敗ですが)を見ていると「2」・「3」も
あり得るかなあと。



1週間くらい空けて、再々トライします。
それでダメなら・・・そのときに考えます。


相変わらずカブトはダメな我が家です


では




我が家のヘラヘラ♀、産みませんでした。
全く潜らず、エサ食べるだけでした。
再び同居させましたが、交尾せず。

仕方がないのでハンドペアリングを試みましたが・・・
♀はすぐ逃げます。♂も、あまり意欲ない感じで草食系??
飼い主は肉食系ですが(笑)

また試してダメだったら、♀を替えた方がいいのかな?
今度は逃げられないように、しっかり♀を押さえてやります。




今日、国カブ幼虫35匹が、里子に行きました
なんでも、学童保育で飼育を教えるとか。
子供たちに大事に育ててもらえたらいいなあ~。

廃マットを食べてもらうべく、多めに産んでもらいましたが、ダメですね。
冬の間はそんなにたくさん食べないし、全部が糞になるまできれいに食べるわけでもなし。
糞の掃除は大変、コバエが湧いたりした廃マットなので、コバエが増殖するし

今後は国カブは少数でいきます。
現在はまだ結構な数が残っていますが



では

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。