上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は帰ってから、TVで「ものまね王座大決定戦・・・」観てました。
ああいうの大好きなんです。
最近のものまねは本当にレベルが高くて、決勝は誰が勝ってもおかしくはない(?)戦いでしたが・・・

毎回のように、番組側の意図のようなものが感じられて・・・
今回はOOOOを勝たそう、みたいな。私だけですか?

準決勝で、観ている人のほとんどが生で見たことないような古いものまねを、見事にやってのけた
ミラクルひかるさん。決勝では、なぜか見慣れた宇多田ヒカルのものまね。
確かにそっくり!でも、さすがにインパクトは・・・。
優勝する気はないなと思いました。あくまで私感ですが。

TVなんて、そんなもんなのでしょうね。(私感です。)








IMG_3667_convert_20121229000045.jpg

IMG_3668_convert_20121229000104.jpg

ちょっと油断すると、こうなります。
私だけですか?違いますよね?・・・違うと言って~!!



今日、KBファームに注文していた用品が到着しました。
飼育容器、添加剤、・・・

本当はRFマットも今日到着の予定だったんですが、まだ。
年末の繁忙期で遅れているんでしょうね。

そろそろ色々準備していかないと。まだ産卵セットに入れたばっかりですが。
産んでからではバタバタしそうなので。



明日は今年の仕事納めなので、あさってからのんびりマットを準備します。
あ、でも大掃除もあるなあ


では
スポンサーサイト

IMG_3663_convert_20121226232514.jpg

IMG_3662_convert_20121226232455.jpg

24日、イブの日の様子。
23日夜から24日朝にかけてペアリングした模様
性交に成功です(笑)


今晩、産卵セットへ

IMG_3666_convert_20121226232326.jpg

KBプロ6個。
カブクワはやっぱり、乳酸パワーよりKBプロの方がお好みのようです。


♀を産卵セットに移動するのはちょっと苦労しました
木にがっしりつかまって、離れない離れない。
♀は力が強いですよね。


さあて、どれくらい産んでくれるでしょうか?
ほどほどに爆産?がいい(笑)




今日、ひさびさにリッキーのケースを底から見たら・・・まだ幼虫
孵化から2年3か月。小さいのに。
超難易度の高いやつです(笑)やっぱりセミ?


では


まじめにやります(笑)


14日(金)に、オオクワ幼虫1匹を1400に移しました。
菌糸ビンは全部で5本買ったんですが、正直買うの早過ぎました。
1本が食い上がりが早かったので慌てて、他もすぐに必要になるだろうとまとめて買ったんですが・・・
まだ2本、移さずにそのままです
初めてのことなので、まあこれも勉強ですね。

IMG_3647_convert_20121219232052.jpg
プリプリしてます。

IMG_3648_convert_20121219232136.jpg
22g。カブト男さんのいう、「20g超えたら70UP」が
親超えしてくれたらうれしいんですが。
親サイズは72mm(前々回くらいに74mmと書いたような気が・・・)。

IMG_3649_convert_20121219232214.jpg
IMG_3650_convert_20121219232315.jpg
新しい瓶に元気よく潜っていきました。




そして17日(月)、ヘラ同居開始しました。
後から♀が後食開始してからちょうど2週間です。

IMG_3657_convert_20121219232525.jpg
♀はあっという間に潜ってしまい・・・いきなり家庭内別居です(笑)

IMG_3659_convert_20121219232625.jpg


うまく交尾して、卵を爆産してもらいたいです。
たくさんいないと、色々試せないので。
マットや添加剤・ケース等、色々お金かかるなあ~、とか思いながら、
考えてるときが幸せですね。
添加剤は、ミスケさんが色々実験中なので、ミスケさんが使っていないのも
試したいです。



では

2012.12.10 アホな妄想
今回の記事は、カブクワの飼育とは直接は関係ありません。
なぜか突然浮かんだ、下ネタ交じりのアホな妄想なので、
興味のない方はどうぞ、「戻る」又は「閉じる」をクリックして下さいませ(笑)

























私たちカブクワ大好き人間は、様々なことを考えたり、試したりしながら
日々、カブクワ飼育に勤しんでいます。
やれ大きく羽化させたい、太くしたい、マットはどうだ、ケースは・ゼリーは・・・などなど。

私がふと浮かんだのは、もし立場が逆だったら・・・



1、幼虫飼育

飼い主によって、それぞれ様々なマットを与えられます。
おいしそうな高級マットだったらラッキー!!しかし!!・・・
もしあなたが国カブ幼虫だったら?

安物マットならまだマシかもしれません。
ヘラクレス等で出た廃マット、コバエ・線虫・ミミズが湧いた廃マット オエッ

しかも狭い小ケースやブロー容器に多頭飼い・・・いっそ殺してくれ~


厳しい季節もあります。
飼育環境が整った飼い主ならいいですが、そうでないと・・・
夏は気温上昇→マット再発酵→灼熱地獄です。サウナです。
冬は凍える寒さ+乾燥地獄が。


仮にあなたがヘラ幼虫だったとしても、大きく成長できなければ・・・
ひと山いくら、みたいな感じでオクに出されます。


2、蛹化・羽化

人は、ヘラクレス♂だと、胸角が曲がらないようにあれこれ工夫します。
角曲りがない方が格好いいし、価値も高いからです。
ここであなたは、何故か人間として飼われています。
(1ではカブトだったのですが、そこは妄想、気にしない)
ヘラでいう角が、人間のナニだとします(無理やりです)。

飼い主は、あなたのちOこが曲がらないようにあなたの両手を縛りました。
そう、曲がる原因といえば、アレだからです(笑)

悶々としたまま、なんとか羽化!(カブトに戻りました(笑))
とりあえず疲れたのでゆっくり、と思っていたら・・・
蛹室から掘り起こされました

苦労してつくった寝室を破壊され、たたき起こされ、ぶち切れ寸前です。
なのに、もしあなたの角が短かったり、体が小さかったりしたら・・・
「小せえ~」だの「短けえ~」だのと、罵声を浴びせられます。
ここでぶち切れたことでしょう。

長角だったり、体が大きかったら、ツイています。
バナナや、栄養価の高いゼリーを食べられます。
ブリもきっとしてもらえます。

そうでなければ・・・安いゼリーばかり与えられ、ブリもなし。
ケース越しに他の♀を見つめながら、悶々としたまま☆になるでしょう。


3、ペアリング

いよいよ!ペアリングです!!しかし、あなたに相手を選ぶ権利はありません
多くの飼い主は、大きめの♀をあてがうでしょう。
飼育上級者の方は形や、同腹に大型が出ている♀を選ぶらしいですが・・・
きっとその中の大き目を選ぶでしょう。
つまり、どのみちデブをあてがわれるのです。きっつ~(涙)

これも、他人ならまだマシです(違うかな?)。
インブリ派の飼い主ならば?姉・妹・いとこ・おば・・・のデO
もう目も当てられません。

交尾を拒否してもダメです。
ハンドペアリングと称して、無理やりやらされます。


飼い主の中には、交雑を試みる人もいるかもしれません。
ここで、「金髪もたまには」なんて思ったあなた!!甘い!!!
あてがわれるのは、ハリウッド女優のような♀ではありません。
きっと、ビヨンセの物まねをする渡辺O美のような♀なのです。




4、戦闘

恐ろしい?ペアリングも何とか終えました。
しかし、安心するのはまだ早い!!
虫同士戦わせるのが好きな飼い主もたくさんいるでしょう。

あなたがヘラ、もしくはコーカサス、外産ヒラタなどなら、まだいいでしょう。
もし、国カブだったら・・・

oVSヘラ・・・ほとんど勝ち目はありません。豪快にやられるでしょう。
最悪、☆に。

oVSコーカサス・・・上に同じ。串刺しの可能性あり。=☆

oVS外産ヒラタ・・・☆になるのは必至。最初うまくかちあげが決まるかもですが。
致命傷を与えることはできないので。逆襲→まっぷたつ。又は体に穴が。
アルキデス短歯なんかだったら、超痛いまま☆

いきなり総合格闘技のリングにあげられて、ノールールで試合するようなもんです。


5、運よくあなたは大きく美しい成虫に羽化しました。
しかし!!・・・最悪な運命が待っていました。
あなたはある人に購入されていきました。その人の目的は・・・

標本作りでした。きれいで、体が縮む前に〆られます。
これぞ地獄です。



ちなみにあなたが凶暴なクワなら、同居の際に両手を縛られます。
これは生き地獄です(笑)
(ドMな人なら嬉しいのかな?)




と、こんな感じの妄想劇場でした。
最後まで読んだ方、きっと後悔したことでしょう(笑)



幸い、私たちは人間です。
カブクワ飼育するからには、とことん楽しみましょう!!(←言う権利なし



では







日曜日に「北のカナリアたち」観てきました。
吉永さゆりさんのキスシーンは以外でした。
私的にはあおいちゃんの出演シーンが思ったより少なかったのが
不満でしたが、いい映画だったので満足でした。



我が家のヘラ♀は後食から5日間食べっぱなしの後、2日間休み
やっぱり♀の食欲はすごい

♂はほとんどずっと木の上にいます。9割以上はいると思います。
ヘラクレスは高い木に生息しているらしいですが、
やっぱり高いとこが好きなんですね。
って、なんかバカみたいですが(笑)
でも昨日は
IMG_3646_convert_20121210221657.jpg
IMG_3644_convert_20121210221606.jpg

水槽の壁面につかまってました。低いですが、地面に足は着いてません。器用な・・・





本題忘れかけてました(笑)。

マットって難しいですよねえ(雑虫関係)。
私のような初心者のみならず、かなりの方が苦労されているようです。


マットにはコバエ・線虫・ダニ・ミミズなんかが出たりします。
栄養を獲られるし、家族には嫌がられるしで、ロクなことはありません。

これらを発生させないためにはまず、外からの侵入を防ぐのが大事です。
私は、OOO収納袋等にケースを入れてます。
マット交換は必ず室内で。これで侵入は防げています。


しかし!!購入時のマットに元々入っていたものは、これだけでは意味がありません。
これらをどうにかして処理したいのですが・・・

1、コバエ・・・わんさか増えるは飛ぶわで、超うっとしいです。
     でも、冷凍処理で壊滅できるようです。
     それ用に冷凍庫を買える余裕があるかどうかですが
     レンジでチーン!は×です、マットのバクテリアまで死にます。
    (40~50℃位ではコバエ全滅しません。なので熱処理やめました)

2、線虫・・・臭いし、気持ち悪い
     我が家でも最近、かぶきちさんマットに湧いた憎たらしいやつです。
     問題は、冷凍処理しても死なない点です。

3、ミミズ・・・大きいものなら簡単に除去できますが、小さいものは
     ふるいの目を通り抜けてしまいます。
     見てもほとんど見落とします。そしていつの間にか大量に・・・
     冷凍は効くのかな?

4、ダニ・・・私は気にしません。まあダニくらいはいいかなと。
     線虫同様、冷凍しても死にません。



これらを踏まえた私の結論は、

1、「雑虫はいません」と謳ったマットを買う

2、コバエは目をつぶり、線虫がいないマットを買い、使用前に冷凍処理

みなさん、どうでしょう?


1に関してはもちろん、雑虫がいないだけで幼虫が成長しないマットはNGですが。
ミスケさん使用のマスターズビートルは、ミスケさんの幼虫はいい成長して
いるし、雑虫もいないらしいので、良いのではないでしょうか。
*私は使ったことないので、あまり大きなことは言えませんが 


2は、もちろん色々なマットを試してみないと、どれに線虫がいないかなんてわかりません。
私が使ったなかでは、RFマットはこれまではダニ以外まだ出ていません。
   
参考になれば幸いです。



ちなみに我が家では廃マットは、国カブやオオクワのマット組に使ってますが(ごめんなさい)、
相変わらずコバエやミミズが

ここで、今まで使用したマットの雑虫具合を(笑)

1、きOこマット・・・コバエ・線虫

2、完Oマット・・・コバエ

3、ヘOクOスマット・・・ミミズ

4、ネOOャーマット・・・見事に何もいません。いませんが・・・成長イマイチ。カブ・クワ共に。

他にも何かあった気もしますが、忘れました(笑)


何かオススメあったら教えて下さい




最後に

ノコ♂、昨日☆ってるのをみつけました
ここ3日ほどエサ食べに出たこないなと思っていたら。
小さくてかわいかったのに。翅開きが悪かったんですかね。
♀は元気にゼリーに頭突っ込んでます。




では


2012.12.03 メス後食開始

今朝飼育部屋を見たら、ヘラ♀がバナナ食べてました
やっと後食開始です。

IMG_3622_convert_20121203231017.jpg

IMG_3621_convert_20121203230932.jpg
メスは邪魔な角がないから食べやすそうですね。

2週間くらい空けて、ペアリングは年末~年始になるかな。
ああ楽しみだあ~


一方の♂

IMG_3624_convert_20121203231144.jpg

IMG_3623_convert_20121203231100.jpg

ケースが水滴で見にくいですが・・・ゼリーを全然たべません
バナナじゃないとダメですか?♂君。せっかくゼリー買い足したのに。

毎回バナナは勘弁してほしいなあ。


では
お久しぶりです。更新サボってしまいました
今日は朝から息子の保育園のお遊戯会がありました
お気に入りの先生に会えて元気が出たので(笑)更新してみます。



11.22
オオクワの1匹だけ食い上がりが早いやつを、1400ccに移しました。

IMG_3592_convert_20121201004705.jpg

やっぱりマット組よりは大きいですね。
菌糸ビンは前と同じRUSHです。途中で銘柄変えたら良くないかな、と思ったので。

IMG_3594_convert_20121201005316.jpg

元気に潜っていきました。

IMG_3595_convert_20121202153348.jpg

その日の夜にはもうこんな状態に。
来年の羽化が楽しみです。


同じ日に、ノコを掘り出しました。
5匹中4匹羽化と思っていましたが、2匹羽化、1匹☆、1匹はまだ幼虫でした。

IMG_3590_convert_20121201005500.jpg
IMG_3589_convert_20121201005421.jpg

♂1♀1でしたが、♀は潜ってしまったので、両方♂画像です。
超小さくてかわいいです少々上翅が開いてますが元気です。




11.27
かぶきちさん幼虫のマット交換しました。
本来ならまだ交換時期じゃないんですが、線虫が大量に・・・
かぶきちさんに相談したら、交換が良いということだったので。
購入後初めての対面です。1か月ちょっとです。

IMG_3613_convert_20121201010152.jpg
♀ 6.26孵化 60g→70gに成長。なかなか順調ではないでしょうか。


IMG_3612_convert_20121201010105.jpg
♂ 6.11孵化 94g→90g ダイエット
糞を考慮しても現状維持。

なんでかなあ?同じ環境なのに。
違うのはケースと、線虫の発生量だけです。♂は大量発生、♀はまあまあ
メスが順調なので、引き続き同じ管理で。今後の挽回に期待します。





11.8
ついにヘラ♂が後食開始しました!!

IMG_3618_convert_20121202155155.jpg
IMG_3617_convert_20121202155113.jpg
IMG_3616_convert_20121202154914.jpg
バナナに夢中です。
結局、昨日に食い尽くすまでずっとかじりついてました。

IMG_3611_convert_20121202154455.jpg
IMG_3610_convert_20121202154332.jpg
IMG_3608_convert_20121202154207.jpg
IMG_3607_convert_20121202154113.jpg
IMG_3603_convert_20121202153540.jpg
これらは後食前に撮った写真。
ゼリーも入れてますが、見向きもしません。KBプロなんだぞ~(笑)


メスがなかなか後食開始しません。羽化はメスのほうが2週間ほど早いんですが。
ブリが待ち遠しいです。



11.30
試しに、マット組のオオクワ幼虫を1匹、菌糸ビンに投入しました。

IMG_3619_convert_20121201005954.jpg

途中から菌糸ビンってどうなんでしょう?
元気にエサ食ってるので、健康上は問題なさそうですが。


我が家の飼育メインはヘラクレスとオオクワガタ。
結局、子供のころに憧れた2種は全然変わってないです。
今後はここにゾウカブトなど増やしたいです。ネプチューンやケンタウルス、ビルマニクスもいいなあ。
でも欲張らないようにしないと・・・

とりあえずはかぶきちさん幼虫と、GTB-SRに成長してもらわないと。それも私次第か


では
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。