上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.10.29 最悪だ~!!

先日羽化したヘラ♀です。



ひどい羽バカ&V開きです。
はみだした内翅をカットしようとしましたが、暴れて&ハサミの切れ悪く、中途半端に

IMG_3594_convert_20121029004822.jpg

ピンボケ左側のボロボロだった羽もカット・・・中途半端。

IMG_3595_convert_20121029004858.jpg

最初はそのまま☆るかと思いましたが、ちょっと元気になってきました。
こんなのでも、やっぱり初のヘラなのでかわいいです

IMG_3599_convert_20121029004938.jpg

贅沢にセパケ大を用意、ちょっとテラ風。


他の拒食組が気になりました。
これより早く蛹になったやつもいたのに。というわけで、他のケースをチェック!
最初に蛹になったヤツのケースを底からよ~く見ると・・・ダニがたかって
意を決して掘りました。蛹室を壊してみると、やっぱり。
蛹のまま☆・・・

もう一つのケースも。
1匹は蛹になりかけが底から見えるので、そこを避けて掘ると・・・
シワシワになった幼虫が・・・☆です。

これで拒食組は5匹中3匹が☆です。残ったやつは無事羽化してほしいなあ。
最終50gだったので心配ですが。


一気に寂しい感じになってしまいました。
こうなると、間もなく2年2ヶ月になるリッキーも☆ったかなあと。
掘ってみました。

蛹室らしいものがありましたが、ヘラヘラ同様、中で・・・と思い、掘りました。すると、
黄色づいた元気な幼虫が完全に裏目に出ました。
ヘラ♀はもっと早く掘った方がよかった感じだったのに。あ~あ、掘らなきゃよかった。リッキーごめんよ。
体重は85g、前回は78gだったので増えてます。しかし幼虫期間長いなあ~

というわけで、ヘラはさっぱりです。


一方、オオクワは

IMG_3601_convert_20121029005018.jpg
IMG_3602_convert_20121029005054.jpg

菌糸ビン5本中、4本に食痕が出てきました。たまに頭見えたりして。
一時は全然食痕出なかったので心配でしたが。
マット飼育の方も今のところ大丈夫。

我が家はヘラはダメですが、なぜかオオクワはペアリング・産卵・孵化・・・と順調です。
☆ったのは割り出しの際、私がプチってしまったのだけ
ヘラって難しいなあ。


では
スポンサーサイト

PC不調でこんな時間に

今日(もう昨日か)帰って、日曜日に人工蛹室に移した蛹を見てみると・・・

羽化真っ只中!!というか、終わりかけ

IMG_3582_convert_20121024010112.jpg
IMG_3583_convert_20121024010147.jpg
IMG_3584_convert_20121024010225.jpg
IMG_3585_convert_20121024010258.jpg
IMG_3586_convert_20121024010334.jpg
IMG_3587_convert_20121024010406.jpg

しばらく家族3人で眺めていました。嫁は別に虫好きではありませんが、なかなか見れない光景というのも

あって、ちょっと感動した模様。スマホで写真撮ってました。スマホ欲しいなあ~。

感動ついでに、冬のエアコン使用も許可してくれんかな(笑)


それにしても、もう羽化するとは。

人工蛹室に移していなかったらやばかったかもしれません。

蛹室をミミズに壊された方は羽化し、蛹室大丈夫だった方は中で蛹化不全で☆とは皮肉です。


さすがにサイズは小さい。国カブ♀と大差ない感じです。

羽もまだ格納されていないので安心はできませんが、ひとまずホッとしました。


拒食組は残りあと3匹。

♀蛹1、蛹化間近1、もう1匹は外から全く見えません。

やっぱり♂が欲しいなあ~。♀に憧れて始めた人はいないでしょう



では

こんばんは!


拒食組のうちの2匹が入ったケースに、ミミズが発生しているのを昨日確認!

1匹は底からうっすらと蛹らしいものが見えているというのに

念のため、お昼にオアシス購入。そしてさっき、掘ってみました


小さいミミズが次々と出てきます。底から見えていた側は、蛹室らしき固い土が。

そこは後回しにして、他を掘っていくと・・・茶色いお腹が。蛹でした!

蛹室はおそらくミミズに破壊されたんでしょう、普通の柔らかいマットの下から出てきました。

初めて触れる蛹。♀です。写真撮る余裕なしクネクネと動きました。とりあえず別の容器へ。


そして後回しにした方は・・・蛹室の中で☆

前蛹からの脱皮途中で☆ったようです。このケースはたしか54gと40gだったので、40gの方かな?

残念。と落ち込んでる場合ではありません。人工蛹室つくらないと。


いったん蛹をオアシスに乗せて、外形を描きます。

スプーンで掘っていき、指でツルツルに・・・整いました!ねづっちやってる場合じゃない

水に浸し、余分な水分ふき取り、etc・・・

IMG_3577_convert_20121021233427.jpg
穴が左寄りに雑だなあ。

IMG_3579_convert_20121021233512.jpg
こんな感じです。

IMG_3580_convert_20121021233550.jpg

これでいいのかどうかわかりませんが、何とか形に。

無事に羽化してな~


いやあ~、蛹を触るのってドキドキですね。デリケートっていうし。

本当は自然に羽化するのが一番でしょうけど、ミミズは痛い。これで拒食組は4匹に。

これから毎日見るのが楽しみです。羽化の瞬間見たいなあ。



では
こんばんは!


おとといの火曜日になりますが、GTB-SRを単独飼育に移しました。

大きくなっているか期待と不安の中、体重測定!

IMG_3565_convert_20121018230607.jpg

IMG_3566_convert_20121018230649.jpg

6月孵化なので、4ヶ月~4ヶ月半といったところ。

50gと45g・・・イマイチかイマニくらいです。

とても元気で、糞もたくさん、持つと暴れまわってましたが。

どうも体重が乗りません温度・湿度管理か、マットか、ケースか、同居させすぎたか・・・

いずれにしても、私の下手な飼育技術のせいです。


新しいケースに元のマットを下の方だけ入れて、上にRFマットを。今日から単独飼育です。

IMG_3573_convert_20121018231041.jpg

ケースは、QBOX40とほぼ同じサイズのものに変えました。次回の挽回に期待します




そして昨日の水曜日

IMG_3568_convert_20121018230851.jpg

何とか落札できた、新入り幼虫が到着しました!!

その世界では有名な、かぶきちさんのところのヘラ幼虫ペアです。

♂はQBOX30、♀は2Lブロー入り、オリジナルマットで、コバエ防止袋付の豪華バージョンです。

梱包もとても丁寧で、幼虫へのストレスを最大限抑えようという配慮が見えます。


幼虫のサイズは、

IMG_3571_convert_20121018230930.jpg
♂・・・6月11日孵化 94g!!

IMG_3572_convert_20121018231003.jpg
♀・・・6月26日孵化 61g!!

取り出して見てませんが、ケース外から見えたでかい体

GTBの倍あります。私のせいですが


かぶきちさんはとても親切な方で(お会いしたことはありませんが)、いろいろアドバイス

いただけるそうなので、お言葉に甘えて(笑)飼育上手になりたいものです。


こういう縁が生まれたのも、ミスケさんのおかげです。

ミスケさんが信用できる人と思えたから(同じくお会いしたことはありません)

そのミスケさんお勧めのかぶきちさん幼虫購入に至った訳です。

かぶきちさん、ミスケさん、ありがとうございました


では
2012.10.13 映画と飼育
こんばんは!

今日は、映画「天地明察」を観に行ってきました。あおいファンなので





まあ主演はV6岡田君で、登場シーンは圧倒的に彼の方が多いんですが。

物語自体がなかなかおもしろかったので、私的には満足でした。

「北のカナリヤたち」ももうすぐだから、こずかいが・・・


最近は、映画の上映期間が終わってからいくらも経たないうちにDVDが出るので、

わざわざ映画館に行かなくても・・・という方もいると思いますが。


私は特に観たいモノだけ映画館で観ます。理由は、

1、大画面の方が感動もひとしお

2、映画への興味をなくさないように   です。


年を重ねるにつれて、だんだん趣味や、興味をもてることが少なくなるといいますが、

私はその典型のような気がしますもちろん、カブクワ飼育ははまってますが。

おまけに娯楽の多い現代。家にいてはなかなかDVDも観ません。

趣味や物事への興味がなくなってしまっては、きっと人生もつまらないものになります。


・・・といったところです。ちなみに映画館で観ないものは、DVDをレンタルして通勤の車中で観ています。

これは最近はまりました。画面なんてたまにチラチラ観れば、充分楽しめます。

お笑いDVDもよく見ます。今いちばん好きなのは、東京03とナイツです




カブクワの話ですが。

今、ある方の幼虫を買おうか迷っています。

現在の我が家のスペースを考えると、きついことはきついんですが、飼えないことはないんですよねえ。

それよりも、来年・再来年のことを考えたときに、我が家のヘラはGTBしかいないんですよね

(もちろん羽化させられたらの話ですが)。例のものは除外です(笑)

というわけで買おうかな?と。落札できたらいいんですけど


あと、飼育ケースを再考してみます。

現在のケースは広さも深さもあっていいんですが、マットもスペースもとるし。

QBOX30や40使用の人が多いのがわかる気がします。



では

こんばんは!


ヘラクレスを飼育されている皆さん、飼育温度(の上限)は何℃くらいにしてますか?

高くても28℃以下とか、24℃くらいがいいとか、いろいろ言われています。

ただ死なせずに羽化まで・・・というのと、大きくて立派なヘラクレスを!というのでは勿論、飼育温度も違って

くると思いますが。


リバーフィールドさんのところで確か、20~22℃とか書いてあったので、私もそれくらいにしたかったのです

が、我が家ではそこまでエアコンを贅沢には使わせてもらえません。

最近のエアコンがいかに省エネとはいえ、電気代もバカになりません。

エアコンの使用は何とか許可をもらったとはいえ、嫁がカブクワ好きになった訳でもないし・・・

所詮、好きでない人からしたら、「何でカブト虫やクワガタごときにエアコンなんか」です


結局、今年の夏は25℃くらいで飼育してました。

ところが最近、低温飼育がブーム(?)のようで・・・

20℃以下の方が幼虫がジワジワと成長しつつ、幼虫期間が長くなり、大型になりやすいとか。


まあ、これが理論的に証明された訳ではないし、はっきりした答えが出ていないからこそ、飼育がおもしろいのだ

とは思いますが、やっぱり気になります。

どうせヘラクレスを飼育するなら、より大きい方が嬉しいに決まってます

(一時は大きさはどうでも良かったんですが)



というわけで、今から来年の夏の対策を考え中です。もう今年の夏は終わっちゃったので

エアコン温度は変えずに何とか安定した低温飼育ができるように。

ブリできるようになったら、温度を少しづつ変えて成長の違いとか見てみたいです。




最後に、5本だけ試し中の菌糸ビンのオオクワですが・・・

最近、全然食痕が出ません

幼虫を投入した最初の何日かは出ていたので安心していたんですよね。☆ったのかなあ??


どうかご無事で



では~



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。