上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは!


オオクワ♂、かなりの暴君ぶりを発揮してしまい、テラはオオクワペア以外はヒラタ6匹だけに・・・

というわけで、テラから追放です。元のプラ大ケースへペアで仲良く。


手を入れても威嚇もしないし、挟みもしないんですけどね。相手をちゃんと見てますね。


代わりに、カブト♂2匹をテラへ入れました。



話は変わり、最初にニジイロたちを入れていたケースを放置したままだったので、片付けようとしたら。
IMG_3450_convert_20120723234711.jpg

こんなん出ました。

IMG_3448_convert_20120723234143.jpg

ホダ木に穴が・・・元々ホダ木の中に幼虫か卵か入っていたんでしょうね。

調べたら、ゴミムシダマシの一種みたいです。一応甲虫だし、テラへ(笑)

次の日にまた1匹出てきました。どうせならクワでも出てきたらいいのに。



グラシロと拒食ヘラの様子


グラシロ
IMG_3441_convert_20120723234030.jpg


ヘラ  36g→40g
IMG_3453_convert_20120723234909.jpg


63g→50g
IMG_3454_convert_20120723234928.jpg


61g→50g
IMG_3455_convert_20120723234952.jpg


56g→54g
IMG_3451_convert_20120723234809.jpg


54g→55g
IMG_3452_convert_20120723234843.jpg



やっぱり拒食ヘラは難しいです。

小さくても無事、羽化までいってくれたら



国カブは早速、卵を30個近く産んでました

何かやばそうなのも結構あったような気が

といっても私は健康な卵をまだ見たことないんですよね~。


オオクワのは孵化まで割り出さなかったし、去年のアトラスは全部無精卵ぽかったし。

産卵セットを新しくして、また♀入れました。

たくさん産んでもらわないと、廃マットの処理に困ります。


最後に
IMG_3440_convert_20120723235028.jpg

ベランダにいたカエルをパシャリ!!可愛いですね。




では
スポンサーサイト
お久しぶりです

前回の更新の後、プライベートで色々あって、更新どころではありませんでした。



その間も、我が家のカブクワは色々ありました。

1、ニジイロ♀☆に。キズ等は全くありませんでした。

きっと、エサにありつけなかったんだと思います。これでニジイロのブリはできなくなりました。

オスも全く姿を見なくなりました。☆ったんだろうなあ。


2、国カブ♂、2匹☆に。穴あいてました。オオクワでしょう。

正直、カブトがそんな簡単にやられるとは思いませんでした。

残り2匹のカブトは、別ケースで。仕入れた♀2匹と同居です。



残るテラの住人は、オオクワペア、ヒラタ、コクワ、一応ニジイロ・・・・です。

ヒラタやコクワはみんな無事です。棲み分けができているのか何なのかわかりませんが。

符節5本取れのヒラタも健在です。

オオクワ君、カブトや外産クワには容赦なしです。


そんな中、

IMG_3420_convert_20120711225733.jpg
以前セットしたオオクワの産卵セットのホダ木

3、オオクワ幼虫孵化!!

2本のホダ木で計、24匹採れました。(ほんとは26匹でしたが・・・2匹割り出し時にプチッと)

IMG_3436_convert_20120711225811.jpg
IMG_3437_convert_20120711225849.jpg

初めてやりましたが、割り出しって難しいですね。

次回はプチッとやらないように上手くやりたいものです。

多分、近所の子供におすそ分けするので、飼育数はだいぶ減ると思います。



テラは随分寂しくなってしまいました。来年への教訓は、

1、オオクワorヒラタの大きめ♂は、テラに入れない。

2、数はほどほどに。


この2つだけでも、☆になったカブクワたちは救えたはず。

というか、1だけでも全然違ったんだろうなあ。



オオクワ幼虫は、マット飼育します。

菌糸ビンも使ってみたいですが、温度管理が難しそうなので。

飼育部屋はエアコン設置したとはいえ、ガンガン冷やさせてはもらえません。嫁の殺気が




では
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。