上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


前記事後、羽化しました。
IMG_0174_convert_20130809232744.jpg
IMG_0173_convert_20130809232730.jpg
IMG_0172_convert_20130809232711.jpg
IMG_0171_convert_20130809232658.jpg
IMG_0170_convert_20130809232646.jpg
IMG_0169_convert_20130809232632.jpg

さすがに50g台だったので小さいですが、不全もなく無事に完品羽化!!
やっぱり小さくとも無事に羽化が何より嬉しいですね



それから、マルス♀とMh-UB45♀の一部が結構マットが減っていたので、追加・交換がてら測定。

Mh-UB45
Mh-UB45 7/6 59g→8/5 68g

Mh-UB45
同じ          51g→41g  拒食かあ~

マルス
マルス         59g→68g


IMG_0175_convert_20130809232801.jpg
同じ          60g→66g

IMG_0176_convert_20130809232815.jpg
同じ          55g→62g



Mh-UB45の1匹は、マルスの1匹と同じ成長でいいんですが、もう1匹はヤバイかなあ。
全部で3匹しかいない血統なんで、余裕がありません。

マルスの♀って、ケースは何が適切でしょうかね。
2Lブローだと、よく食うやつはせいぜいひと月しかマットがもちません。
今回はとりあえず成長がいいのだけ、NC11へと移動しました。




IMG_0180_convert_20130809232921.jpg

早々と☆ってしまったリッキーペアの子供たちです。8匹と煮卵、いや2卵。
この後、1つは無事孵化しました!
10個も採れれば充分だなあ~なんて思っていたら、見事に期待に応えてくれました


IMG_0183_convert_20130809233009.jpg
IMG_0182_convert_20130809232955.jpg
RAO-GAです、2012.8下旬羽化、間もなくまる1年です。
符節も2、3本取れてますが、まだ木に登ってますよ。
本当はぞうさん(リッキー)もこの水槽に入れる予定だったのになあ。あんなに早く・・・



最後に
IMG_0185_convert_20130809233046.jpg
IMG_0184_convert_20130809233026.jpg
秘密の血統(笑)、ヘラヘラです。
RAO-GA×VラベルーN48幼虫が大量に堕ちたので。先日、オクで落札。休眠中。
かぶきちさん♀とブリ予定です。
ブリ成功したら血統名書きます。別にもったいつけてる訳ではありません。


では
スポンサーサイト

約1か月ぶりの更新となりました。
理由は、どれでしょう!?

1、仕事が忙しかった
2、育児が忙しかった
3、飼育のテンションが下がっていた
4、更新が面倒くさかった

正解は・・・









全部ですね(笑)
でもやっぱり一番は、テンションが下がったこと。訳はというと・・・


1、ゾウさん急死

 7月7日のことでした、しかも♂♀揃って
2日前までは両方ともビンビン、いやピンピンしていました。オスは前肢が片方符節とれてましたが。
それが6日になると、オスが符節マヒになり、自力で起きていられなくなりました。メスもなんだか元気がなくなり・・・7日朝にオスが、夜にはメスも初めて羽化させた♂だったので残念でした、幼虫期間はゾウカブト並だったのに、成虫期間はなんと短いことか。


2、RAO-GA×VラベルーN48が次々と堕ちて・・・これが一番こたえました。
40匹以上いたのが、今では19匹となってしまいました。
☆ったのと生存組とを見ると、原因はほぼはっきりしています。
添加剤の使用時期と思われます。

2令で添加したものは、添加剤の種類に関係なく多く堕ちてしまいました。
一方、3令で添加したものは全部大丈夫です、今のところ

いつの間にか、大きく育てたい欲望に支配されていたようです。
多くの犠牲を出して、「無事に羽化させるのが一番大事」ということを思い出すことに・・・幼虫たちには悪いことをしてしまいました。ある程度のことは覚悟の上での実験だったとはいえ。
皆さんも、添加剤の種類・使用料・使用時期には注意しましょう。
私は今後は無添加飼育でやります。

 

さて、その間の他の出来事は

GTB90g
GTB90g
GTB-SR 5/15 84g→7/6 90g

GTB93g
GTB93g-2
GTB-SR 同じく93g→93g もう止まっちゃったの?
どっちもどんぐりの・・・です。


マルス♀43g
マルス♀ 5/23 29g→7/6 43g

マルス♀60g
     同じく 43g→60g

マルス♀59g
     同じく 28g→59g

マルス♀55g
     同じく 34g→55g


Mh-UB45♀59g
Mh-UB45♀ 4/21 33g→7/6 59g

Mh-UB45♀51g
       同じく 29g→51g

MhーUB45♂56g
Mh-UB45♂ 4/21 25g→7/17 56g


マルス♂80g
マルス♂ 5/23 27g→7/21 80g

マルス♂76g
      同じく 28g→76g


IMG_0181_convert_20130728234207.jpg
IMG_0183_convert_20130728234250.jpg
IMG_0182_convert_20130728234232.jpg
IMG_0186_convert_20130728234349.jpg
7/17 かぶきちさん血統羽化
孵化から約1年1か月での羽化となりましたが、なかなか格好いいメスです。尻含めず約67mm。
初のブロー容器での羽化です。ちょっと不安でしたが、人口蛹室に移すのを我慢したかいがありました。


IMG_0176_convert_20130728234125.jpg
IMG_0175_convert_20130728234106.jpg
IMG_0177_convert_20130728234144.jpg
ま〇〇ろ血統です。ケースの底から以前は蛹が見えていたのが、見えなくなっていたのでてっきり羽化しているものと思って掘ったらこの結果。まさかまさかの♂。最後に計測したときで確か56g、ダイエット中だったので、最終はもっと軽かったはず。さすがに胸角・頭角短いですが。
もう1匹の羽化した〇ごこ〇血統(笑)♀は、元気にゼリー食ってます。
RAO-GAおじいちゃんの介護してもらうつもりでしたが(笑)、おじいちゃんは1匹だと元気ないんですが、他のを同居させると急に凶暴になって暴れます。もうすぐ1年の高齢なんですが
この調子で、ゾウさんの分まで長生きしてほしいものです。


では

今日は、人生初の昆虫イベント行ってきました。といっても、メインは爬虫類でしたが。
レプタイルズフィーバー2013。カメラ忘れたので画像はありません(笑)
リバーフィールドさんのところでネプかヘラの幼虫を購入するつもりでしたが、幼虫の出品はありませんでした(泣)
ランバージャックさんのところは昆虫の出品なし。結局、購入なし。何かさびしい・・・
でも大きいトカゲやヘビ、フクロウなどを触れてなかなか楽しかったです。
トカゲは手に乗せたりしましたが、おとなしく、色もキレイ。
飼う人の気持ちがわかりました、かわいいですね!昔、カメはよく飼ってましたが。

昆虫ブースでは、リバーさんのところ以外でも昆虫くじやってました。
業者名は出しませんが、特賞を見ると、思いっきり羽パカのヘラヘラが・・・
あんなの誰が喜ぶんだ内翅出まくりで弱ってるし。
別の業者のは胸角折れ曲がったヘラヘラ。何で特賞?




話は変わって、26日にかぶきちさん血統幼虫を測定。

IMG_0138_convert_20130630231707.jpg
IMG_0139_convert_20130630231724.jpg

約1年で101g。本当に我が家の幼虫はスロー成長です。
不思議に思ったのは、前回97g時よりは確実に大きかったのに、わずかな成長だったこと。
今回は頭が体にめり込んでいたし。もう限界かな?これは何としても早期蛹化は阻止しないと。
ミスケさんのところのと同じ血統らしいので、HirokAさんのFFの血が入っています。
うまくいけば立派な成虫になる!はずだ。きっと、多分、どうかな
マットは半交換しました。

どうやったら初期に大きく成長するのかなあ?
早期逃げ切りが良いかどうかはわかりませんが、ゆっくり成長と比較したいのですが。
飼育環境が変われば飼育法も変わるので、他人のと比較してもよくわかりません。
我が家で両飼育法を比較できればいいんですが。
まだまだわからないことだらけです。


明日はGTBの測定でもしてみようかな?



では

IMG_0127_convert_20130618002311.jpg
IMG_0128_convert_20130618002335.jpg
IMG_0129_convert_20130618002350.jpg
IMG_0130_convert_20130618002407.jpg
IMG_0131_convert_20130618002424.jpg
先月には羽化してるのがケース底から見えてました。
62mmのメスです、なかなかすごいんですよ!

え、どこが!?と思うでしょう?・・・最終体重48gなんです。
孵化から約1年半での羽化。しっかり幼虫期間があったのが良かったようです。
しかも!!何を隠そう、あのま〇〇ろ血統(笑)
ネタ的にはもう完全に廃れてますが

う~ん、微妙なこの気持ち。被害者にしかわかりますまい(笑)




話は変わって。

IMG_0133_convert_20130620222542.jpg
フジコンで購入、樹液黒糖ゼリーワイド16g500個&ドルクスゼリーワイド16g100個。

今までKBプロゼリーと乳酸パワーゼリーを併用していましたが・・・
少しずつ個体数が増え、だんだんゼリー代もバカにならない感じが。
今はまだ大丈夫ですが、先を考えると今のうちに安くて良いものを探しておこうかなと。

KBプロは最高なんですけどねえ~。いかんせん高価なゼリーです。コストパフォーマンスは高いですよ。


今回の樹液黒糖は500個で1480円、ドルクスは100個で510円。
ドルクスはまだ使ってませんが、樹液黒糖は食いもいい感じです。KBプロには負けますが。
安いから液ダレするかなあと思いましたが、全然大丈夫!
ドルクスは産卵前・交尾前にと使い分けようと思います。


なお、しばらくは国カブのブリは休もうと思います。
つい放置しがち、ということは愛情が薄れてるってことですよね。
こんな気持ちで飼育するのは良くないです。

今後はヘラ・ゾウ・オオクワでがんばります・・・ネプも入れたいなあ。



では


サボっていた間の測定結果です。全て2月孵化。

IMG_1-14g,osu・convert_20130618001238
14g♂ セルロース+ホダ

IMG_1-18g,osu・convert_20130618001254
18g♂ 同上

IMG_4-17g,mesu€_convert_20130618001350
17g♀ 同上

IMG_2-23g,mesu€_convert_20130618001310
23g♀ セルロース

IMG_2-24,mesu_convert_20130618001323
24g♀ 同上

IMG_3-17g,mesu€_convert_20130618001337
17g♀ 同上

IMG_5-15g,mesu€_convert_20130618001410
15g♀ トレハロース  この個体は3令なりたてでした

IMG_0121_convert_20130618002214.jpg
IMG_0120_convert_20130618002155.jpg
こんな具合に。タイミング悪かった!

IMG_5-39g,osu・convert_20130618001427
39g♂ トレハロース

IMG_6-6g_convert_20130618001444.jpg
6g、2令、拒食乳たんぱく

IMG_6-21,mesu_convert_20130618001500
21g♀ 同上

飼育の上手な方のとこなら軽く倍以上は成長してるんですけどねえ。まあ今は仕方ない。
まだ未測定の幼虫達も残っていますが、ここまでを見ると、

1、少なくとも初2令に乳たんぱくはよろしくない

2、トレハロース使用分は、特に大きくはなっていないが、幼虫の艶がいい気がする。健康そう。

こんな感じかな?残りも測定&マット交換しないと、でもマットまだ用意できてない。
発注のタイミング遅れたなあ~


では
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。